出会い系で詐欺に合わないために

出会い系を利用して詐欺に合わないためにはいくつか覚えておかなければならないことがあります。
男性と女性とで、気をつけるべきポイントというのは違ってきます。

・出会い系で男性が気をつけておくべき被害
まず男性はサクラに気をつけてください。
気に入ってメールをしている相手が出会い系サイト側が雇っているサクラという被害もあります。

サクラにはメールをするために報酬としてお金が支払われるという仕組みになっていることが多いです。
報酬も良いので、お小遣い稼ぎとしてサクラになっている人もいます。

あなたのことを気に入ったというメール、今すぐに会いたいなどというメールの内容がとても多くメールのやり取りをスルスルと抜けていきます。
そしてポイントを消費してしまうのです。

男性がメールを送るたびに、ポイントを消費していく出会い系においてよく起きている被害です。

被害にあわないためにも、できるだけ大手のサイトに登録するようにして、メッセージのやり取りはサイト内などで行うようにしてください。
個人でのやりとりをするのは拒否するような場合には、サクラの可能性がとても高いので注意してください。

・キャッシュバッカーに注意
出会い系の中には女性会員に男性とのメールの好感によってポイントが得られるものがあります。
そのポイントを現金や商品と好感することができる、キャッシュバックシステムを導入していることがあるのです。
この仕組みを悪用している女性もかなり増えてきているのです。

まるで男性側に好意があるように見せておきながら、メールのやりとりなどをしてポイントを稼ぎます。
もちろん、実際には男性に興味なんて全くありません。

・個人情報の漏洩に注意
出会い系サイトに登録をすると個人情報が全て筒抜けになってしまう、という可能性もゼロではありません。
住所や氏名、電話番号といった基本的な情報はもちろんですが、最終的な学歴、勤務先などの情報まで悪用されることもあるのです。

あなたのことがわかる内容というのはとても多くあります。
相手がもしもサクラであれば、ありとあらゆる個人情報を聞き出しながら、詐欺グループに対して情報をどんどん横流しすることもあります。

このような悪い業者に哀切な個人情報が全て筒抜けになってしまうと、日常生活においても様々な悪影響が出てしまうことになります。

異常なほどに金融業者から連絡が来たり、一度狙われると次々にあなたのことを狙う業者から連絡がくるようになりますので、個人情報を伝える時には十分に注意しなければなりません。

コメント