出会い系でセフレを作る方法

出会い系でセフレを作るのであれば、まずはセックスが第一歩です。
セックスして継続させていく、というのがセフレを作る基本中の基本になります。

出会い系なら最初からセックスを約束したうえで会うという方法もあるのですが、セックスをするのが最初の大きなハードルになるかもしれません。
口説いたりが苦手だったり、お持ち帰りをすることなんてしたことがないという人は、出会い系でとても簡単にセックスするのがおすすめです。

・セックスに持ち込むポイント
出会い系サイトで会うきっかけを掴んだら、密室空間でのスキンシップがとても重要になります。
例えば、居酒屋の個室やカラオケなど個室で隣に座ってスキンシップをするというのがとても重要です。
そうすることで、その気にさせることができますよ。

その気にさせることに成功したらホテルまで短距離であってもタクシーで移動してください。
タクシーで移動すると、二人の間にできあがっている雰囲気を壊すことなく維持できます。
あとはホテルまで行けば思う存分に楽しむだけです。

・セフレとしての関係を継続するコツは?
セフレの出会い系はジートークが有名ですが。セフレとして継続するというのは思いのほかとても大変なことです。

セックスした相手とその後も何度もセフレとして継続させるのはとても重要です。
1回だけで関係が終わってしまうとセフレとはいえません。
せふれとして継続するためにはポイントを押さえておく必要があります。

会話で相手の興味を持っていそうなことを情報収集したうえで、約束の口実を作るようにします。
そしてその次は普通の約束をして、相手がご飯に誘われたからついていったらそのままの流れでやっちゃった、という口実を作るのです。
そうすることで、会うことに抵抗がなくなります。

また、関係を続けるためには、相手の求めていることや興味のあることを知って置く必要があります。
そうすることで、相手の興味を引くことができるからです。
例えば、好きなプレイ、好きな体位などを面白半分で聞いてみてください。

相手の求めていることをしっかりと理解しておけば、相手の希望を満たすことができます。
それは相手の満足度を高めるうえでとても効果的です。

このようなポイントを押さえておくことで、出会い系サイトで出会った人とセフレになり、さらにセフレになった相手とその後もずっと関係を続けていくことができます。
一度きりの関係ではなく、できるだけ長く続けていきたいと思われるのであれば、是非しっかりと覚えておいてくださいね。

コメント